X線分析の進歩  38

日本分析化学会;X線分析研究懇談会【編】

[目次]

  • 1 総説(ポータブル複合X線分析装置-開発のいきさつと応用例
  • 岩石粉末の性状とガラスビート/蛍光X線分析 ほか)
  • 2 原著論文(改重回帰分析及び形状からの偽造硬貨の異同識別
  • L特性X線を用いたタンタルおよびタングステン化合物の状態分析法の検討 ほか)
  • 3 新刊紹介(「化学者たちのセレンディピティー-ノーベル賞への道のり」
  • "Handbook of Practical X‐Ray Fluorescence Analysis" ほか)
  • 4 既掲載X線粉末回折図形索引No.1(Vol.8)〜No.10(Vol.18)(物質名と化学式名による)
  • 5 2006年X線分析のあゆみ(X線分析関係国内講演会開催状況
  • X線分析研究懇談会講演会開催状況 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 X線分析の進歩
著作者等 日本分析化学会X線分析研究懇談会
X線分析研究懇談会
日本分析化学会
書名ヨミ エックスセンブンセキノシンポ : 38
シリーズ名 X線工業分析 第42集
巻冊次 38
出版元 アグネ技術センター
刊行年月 2007.3.31
ページ数 411p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-901496-36-0
ISSN 09117806
NCID BN00358542
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想