聖十字姫クレア

茶瓶 小説

平和を愛し、義を尊び、人を守る鉄の王女クレア。剣技に長けており、選ばれし処女兵士のみで編成された「聖十字騎士団」を従え、自ら進んで盗賊の討伐へ向かう。そんな彼女の言動が目障りな悪の宰相ダグマールは、謎の魔術師ミスティの協力を受け、クレアを意のままに操ろうと企む。洗脳魔術によって徐々に身体・精神の不調を感じるクレア。貶められた側近セシルを助けようとするが、発情状態にさせられた肉体では思うように動けず、ダグマールによる浣腸調教を受けさせられ、羞恥に染まってゆく。卑猥な姿で囚人たちへの奉仕を強要され、顔を隠された姿で国民の前で公開陵辱を受ける。さらにセシルと共に奴隷パーティに参加させられた剣姫は、ついに洗脳の効果なくして、いつ止まるともしれない排泄絶頂に酔いしれるのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖十字姫クレア
著作者等 茶瓶
書名ヨミ セイジュウジヒメ クレア : インギャク ノ センノウジュツ
書名別名 淫虐の洗脳術

Seijujihime kurea
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 228
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2007.4
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-375-2
全国書誌番号
22584519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想