風のなかに… : 限りある日々がくれた家族の絆

古口 裕子【著】

『風のなかに…』-父はホスピスで家族と共に命の残り火を燃やした。毎日児童小説コンクール優秀賞。『夕凪』-僕はアルツハイマーの母を不器用に愛する父を見た。新潟日報文学賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風のなかに… : 限りある日々がくれた家族の絆
著作者等 古口 裕子
書名ヨミ カゼノナカニ : カギリリアルヒビガクレタカゾクノキズナ
出版元 星雲社
本の森
刊行年月 2007.1.15
ページ数 171p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-434-10087-1
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
夕凪 古口 裕子
風のなかに… 古口 裕子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想