父・白秋の周辺

北原 隆太郎【著】

白秋をめぐる芸術家の肖像。父・白秋と芸術の絆で結ばれた多彩なる人々の肖像を長男隆太郎が活写した、『父・白秋と私』の姉妹篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 白秋の世代(鈴木三重吉-三重吉おじさま
  • 前田夕暮-うさぎのおじさん
  • 上田八一郎-智体悲用 ほか)
  • 2 白秋の門人(中村正爾-霊音、耳に属す
  • 巽聖歌-遠い日のこと
  • 初井しづ枝-真実一路の人 ほか)
  • 3 白秋有縁(鈴木創造-詩人志望から英語教師へ
  • 山本太郎-従弟の同質と異質
  • 清水暉吉-追悼百寿翁 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父・白秋の周辺
著作者等 北原 東代
北原 隆太郎
書名ヨミ チチハクシュウノシュウヘン
出版元 短歌新聞
短歌新聞社
刊行年月 2007.3.29
ページ数 243p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-8039-1332-3
NCID BA82580992
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想