デザインの知  vol.1(2007)

降旗 英史【監修】;東北芸術工科大学デザイン哲学研究所【編】

巨大進化を続けるデザインは、その力を何のために使うかを考える智慧と、「人間の生」の尊厳を守り、「自然の生」を畏敬し慈しむ心をいま必要としている。デザインの目的である「幸せな生活」、「真の豊かさ」とは何かを問い、「目指す社会はどうあるべきか」を指し示すための深い洞察と哲学、そのデザインの知を生成し続ける「デザイン哲学研究所」の紀要。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 デザインの本質を問う(デザインの意味-生知の覚醒
  • 研究対象としてのデザイン-模範的ケーススタディ
  • 研究と実践に貢献するデザイン学
  • 教えること学ぶこと-建築家の建築教育とは何か
  • デザインの未来を拓く-ウォータードームプロジェクト
  • デザインに何ができるか-Compare Colors)
  • 今読み返したい本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デザインの知
著作者等 東北芸術工科大学デザイン哲学研究所
降旗 英史
書名ヨミ デザインノチ : 2007
シリーズ名 デザイン哲学叢書
巻冊次 vol.1(2007)
出版元 角川グループパブリッシング
角川学芸出版
刊行年月 2007.2.14
ページ数 287p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-04-621621-2
NCID BA81265592
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想