消化管 : 共用試験対策シリーズ  4

リブロ・サイエンス編集部【編】;永井 恒志【画】

出題傾向を分析した質の高いオリジナル問題集(全205問)。CD‐ROMのBlock3は公衆衛生など他ジャンルとの複合問題。設問を毎回シャッフルして出題し、正答率もすぐに表示。分かりやすいイラスト&きめ細かな解説で基礎知識を習得。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 構造と機能(各消化器官の位置、形態と血管分布を図示できる。
  • 腹膜と臓器の関係を説明できる。
  • 食道・胃・小腸・大腸の基本構造と部位による違いを説明できる。 ほか)
  • 診断と検査の基本(消化器関連の代表的な腫瘍マーカー(AFP、CEA、CA19‐9)の意義を説明できる。
  • 消化器系疾患の画像検査を列挙し、検査から得られる情報を説明できる。
  • 消化器内視鏡検査から得られる情報を説明できる。 ほか)
  • 疾患(食道疾患
  • 胃・十二指腸疾患
  • 小腸・大腸疾患 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消化管 : 共用試験対策シリーズ
著作者等 リブロサイエンス
永井 恒志
リブロサイエンス編集部
書名ヨミ ショウカカン : キョウヨウシケンタイサクシリーズ : 4
巻冊次 4
出版元 リブロ・サイエンス
刊行年月 2007.2.10
版表示 第2版
ページ数 356p
大きさ 26cm(B5)
付随資料 CD-ROM1枚
ISBN 978-4-902496-16-1
NCID BA81123463
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想