日本神道の女性霊  1

レムリア・ルネッサンス【著】

四季おりおりの自然に彩られた美しき国-日本。古来より、この大和の地には美しき女神たちが集っていました。しかし、今、高度な文明社会の中で、女性たちは悩み、傷つき、深い悲しみの中にいるのではないでしょうか。けっして女性が男性より劣っているのではないのです。それは表現形の違いにしか過ぎません。優美さ、慎ましやかさ、清らかなその美しさを体現できるのは、女性だけなのです。女性であることの素晴らしさに目覚め、もう一度、その輝きを取り戻してください。現代日本の悩める女性たちに送る希望のメッセージ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日向(自らの心の内なる光に気づきなさい(二〇〇二年九月九日)
  • 巫女の役割と霊界通信(二〇〇五年七月十四日)
  • レムリアにおける霊界通信の特殊性(二〇〇五年七月十六日)
  • 現代日本における家庭のあり方(二〇〇五年八月二日))
  • 第2章 天照大神(神の子としての女性の気高さを地上に示しましょう(二〇〇二年十一月二十一日))
  • 第3章 木花開耶媛命(日本神道の悲願(二〇〇二年十二月十九日)
  • 女性として妻としての幸せ(二〇〇五年七月二十八日))
  • 第4章 小桜姫(人びとの幸せのために生きること(二〇〇五年七月二十一日))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本神道の女性霊
著作者等 レムリアルネッサンス
書名ヨミ ニホンシントウノジョセイレイ : 1
シリーズ名 レムリア・ルネッサンス スピリチュアルメッセージシリーズ 9
巻冊次 1
出版元 まんだらけ
刊行年月 2007.2.15
ページ数 250p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-86072-029-2
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想