特集『新紀元』 : 初期社會主義研究 : 社会主義と基督教  第19号

堀切 利高;山泉 進;志村 正昭;梅森 直之【編】

[目次]

  • 『新紀元』に集うキリスト教徒たち
  • 先覚者木下尚江の挫折
  • 安部磯雄の『新紀元』時代
  • 蘆花徳冨健次郎と『新紀元』
  • 『新紀元』と田中正造
  • 石川三四郎の神観念と統合原理の模索-『新紀元』から一九三〇年代へ
  • 『新紀元』にみる木下尚江の女性論
  • 『新紀元』は赤羽巖穴の原点
  • 探索・横田兵馬
  • 『新紀元』資料〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集『新紀元』 : 初期社會主義研究 : 社会主義と基督教
著作者等 山泉 進
志村 正昭
梅森 直之
堀切 利高
書名ヨミ トクシュウシンキゲン : ショキシャカイシュギケンキュウ : シャカイシュギトキリストキョウ : 19
巻冊次 第19号
出版元 不二出版
初期社会主義研究会
刊行年月 2006.12.25
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 09130845
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想