消費経済レビュー  Vol.5 Jan.2007

JMR生活総合研究所【編】

第1部と第2部は、2006年11月15日に行われた当社イベント「NEXT VISION 2007」の講演録と、同日使用したプレゼンテーションをもとに修正・加筆したものです。第1部は、現在ハーバードビジネススクールの準教授アンドレイ・ハジウ氏による、あらゆる産業において競争優位の鍵を握るコンセプトとなる「プラットフォーム」についての講演内容です。第2部は、アンドレイ・ハジウ氏の講演を受けて、プラットフォームをいかに具体的なビジネスに応用していくか、ということを提案しています。第3部は、経済モデル分析によって、企業間での垂直統合・非統合の決定要因を明らかにするものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 革新の「見えないエンジン」とプラットフォーム-業界リーダーシップ獲得のための新しい競争手段(革新の「見えないエンジン」-ソフトウェアプラットフォーム
  • マルチサイド(多面的な)ソフトウェアプラットフォーム
  • ソフトウェアプラットフォームの起源と進化 ほか)
  • 2 産業融合下の市場多面化(MSM)戦略-新しい競争優位づくり(プラットフォームはなぜ重要なのか
  • 強いプラットフォームというのはどう創ったらいいのか
  • プラットフォームを具体的なビジネスにどう応用していくか)
  • 3 垂直統合・非統合の経済分析(垂直統合・非統合に関する先行研究
  • 垂直統合・非統合のモデル分析-Compatibilityに着目した試論(その1):ハードウェア・メーカー主導でのCompatibility決定の場合
  • 垂直統合・非統合のモデル分析-Compatibilityに着目した試論(その2):ソフトウェア・メーカー主導でのCompatibility決定の場合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費経済レビュー
著作者等 JMR生活総合研究所
書名ヨミ ショウヒケイザイレビュー : 2007
巻冊次 Vol.5 Jan.2007
出版元 JMR生活総合研究所
刊行年月 2007.1
ページ数 73p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 978-4-902613-11-7
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想