なぜ人は宝くじを買うのだろう : 確率にひそむロマン

岸野 正剛【著】

世の中、確率のからむ現象はたくさんある。宝くじの当選、会社の成功、野球の連勝、株の値上がり…でも確率の計算は面倒くさい。しかし確率計算には、たいへんなご利益があったのだ。思い込みや先入観の罠から解き放ち、面白くて役に立つ確率の世界へといざなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宝くじは買うべきか?
  • 第2章 競馬に賭けるロマン
  • 第3章 冠婚葬祭は重なるもの?
  • 第4章 確率がからむ誤解と先入観
  • 第5章 優等生社長が成功する確率
  • 第6章 甲子園出場と確率-どの地区大会が有利か?
  • 第7章 サイコロ賭博師メレの成功と没落
  • 第8章 丁か半か-ゼロの発見
  • 第9章 神は存在するのか?-パスカルの賭け
  • 第10章 株の買いどきはいつ?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ人は宝くじを買うのだろう : 確率にひそむロマン
著作者等 岸野 正剛
書名ヨミ ナゼヒトハタカラクジヲカウノダロウ : カクリツニヒソムロマン
シリーズ名 DOJIN選書
出版元 化学同人
刊行年月 2007.1.20
ページ数 238p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 978-4-7598-1303-6
NCID BA80493525
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想