連合白書 : 2007春季生活闘争の方針と課題

日本労働組合総連合会(連合)【編】

[目次]

  • 1 情勢認識と基本的考え方(はじめに-格差社会の中で失ったもの
  • 格差社会へ押し流す力とは-経営姿勢と分配構造の変化
  • 格差社会を助長したもの-経済的自由を最優先する政府
  • いま労働運動がやるべきこと-公正でぬくもりある社会へのギアチェンジ ほか)
  • 2 労働者生活を取りまく現状と課題(生活・経済
  • パート・派遣・請負
  • 賃金
  • 働き方・労働時間・安全
  • 雇用・能力開発
  • 公正取引
  • 政策
  • 組織)
  • 3 2007春季生活闘争方針
  • 4 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 連合白書 : 2007春季生活闘争の方針と課題
著作者等 日本労働組合総連合会
書名ヨミ レンゴウハクショ : ニセンナナシュンキセイカツトウソウノホウシントカダイ
出版元 コンポーズ・ユニ
刊行年月 2006.12.26
ページ数 96p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4906697135
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想