えんぴつで書いて味わう漢詩 : 詠んで、書いて、味わってあなたの五感を刺激する

赤岩 保元【撰】

3000年前に編まれた中国最古の詩集『詩経』に始まり項羽、陶淵明、李白、杜甫、白居易など日本人に親しまれてきた50の詩を厳選。一首ずつ、えんぴつでなぞると豊かな漢詩の世界が広がります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 紀元前〜南朝(桃夭 周南-美しい乙女を桃にたとえて
  • 鶴鳴 小雅-他山の石 ほか)
  • 第2章 唐(照鏡見白髪 張九齢-青雲の志を抱きつつ
  • 春暁 孟浩然-春眠暁を覚えず ほか)
  • 第3章 北宋〜明(北陂杏花 王安石-我が思いを花に託して
  • 春夜 蘇軾-値千金、春の夜の夢 ほか)
  • 第4章 日本の漢詩(九月十日 菅原道真-断腸の思いで太宰府へ
  • 客中 一休宗純-風狂に生きた禅僧の夕 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 えんぴつで書いて味わう漢詩 : 詠んで、書いて、味わってあなたの五感を刺激する
著作者等 赤岩 保元
書名ヨミ エンピツデカイテアジワウカンシ : ウタンデカイテアジワッテアナタノゴカンヲシゲキスル
出版元 徳間書店
刊行年月 2006.12.31
ページ数 127p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 419862271X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想