有意義な生き方 : 幸福に生きるとは?

スマナサーラ アルボムッレ【著】<Sumanasara Alubomulle>

闇雲に充実感を求めても、一時的な満足に浸るのが関の山。すぐに不安・不満・退屈に苛まれます。世間の価値観に流され、刺激に翻弄される私たちの生き方は、およそ「有意義」からほど遠いものなのです。だからこそ、私たちが耳を傾けるべきは、智慧ある賢者の言葉です。ブッダが示す「確実に最高の幸福に到る迷いのない生き方」を紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ブッダが説いた「有意義」の真意(ブッダの教えと仏教の目的
  • 有意義なもの・無駄なもの ほか)
  • 第2章 無駄のない生き方(俗世間の目的・仏教の目的
  • 人はけっこう無駄が好き ほか)
  • 第3章 必要不可欠なものを知る(必要なものは最小限
  • 食べ物の哲学 ほか)
  • 第4章 感情に操られる価値観(必要なものに価値がある
  • 感情で価値を決める愚かさ ほか)
  • 第5章 最高の充実感を味わうために(肉体至上主義では幸福になれない
  • 心の汚れを落とす ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有意義な生き方 : 幸福に生きるとは?
著作者等 Sumanasara, Alubomulle
スマナサーラ アルボムッレ
書名ヨミ ユウイギナイキカタ : コウフクニイキルトハ
シリーズ名 お釈迦さまが教えたこと 3
出版元 さんが
刊行年月 2006.12.20
ページ数 221p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4901679295
NCID BA83250745
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想