自然免疫の最前線 : エンドトキシン研究  9

日本エンドトキシン研究会【編】

[目次]

  • 第1章 特別講演(R‐RORM LPS,THE MASTER KEY TO THE ACTIVATION OF TLR 4‐EXPRESSING CELLS BY ENDOTOXIN(抄録)
  • LPS HYPERSENSITIVITY AS INDUCED BY PATHOGENS:UNDERLYING MECHANISMS AND ROLE IN INFECTION(抄録))
  • 第2章 シンポジウム1「Toll‐like receptorによる病原体認識とシグナル伝達機構」(CD14によるLPS認識機構とTLR4の活性化の抑制
  • ストレス応答キナーゼASK1による新たな自然免疫シグナルの制御機構-活性酸素を介したASK 1‐p38経路のTLR4下流特異的活性化 ほか)
  • 第3章 シンポジウム2「自然免疫の細胞群と疾患」(NKT細胞の活性化とエンドトキシンショック
  • マクロファージおよび樹状細胞の分化と機能)
  • 第4章 一般演題(熱射病の発症におけるエンドトキシンの関与
  • アセチルカルニチンのエンドトキシンショックに及ぼす効果 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然免疫の最前線 : エンドトキシン研究
著作者等 日本エンドトキシン研究会
書名ヨミ シゼンメンエキノサイゼンセン : エンドトキシンケンキュウ : 9
巻冊次 9
出版元 医学図書出版
刊行年月 2006.12.10
ページ数 172p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4871513416
NCID BA81399136
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想