いのち育む有機農業

日本有機農業学会【編】

[目次]

  • 1 いのちの循環をもとめて(いのちが見えなくなる時代と有機農業の意味
  • 畜産におけるいのちと自然の回復をめざして-興農ファームの実践から
  • 鳥インフルエンザといのちの循環 ほか)
  • 2 ただの虫・草・微生物(ただの虫の農生態学研究・1
  • 「ただの草を無視しない農業」への一考-水田の絶滅危惧雑草を例として
  • 水田農業と鳥類 ほか)
  • 3 有機農業を研究する(緑肥間作の導入による大型土壌動物群集の変化とそれに伴う土壌理化学性と畑作物収量の改善
  • バイオガスプラントによる生ごみリサイクルの経済性評価
  • 研究ノート・耕作放棄谷津田の復田過程に関する研究-茨城県阿見町上長地区うら谷津における実践事例報告 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いのち育む有機農業
著作者等 日本有機農業学会
書名ヨミ イノチハグクムユウキノウギョウ
シリーズ名 有機農業研究年報 Vol.6
出版元 コモンズ
刊行年月 2006.12.5
ページ数 212p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4861870283
NCID BA79613470
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想