書いて知る論語のこころ : 孔子の英知をえんぴつでなぞる

川原 世雲【書】

なぞりやすい、大きな文字。書きながら読むことで、脳を活性化。楷書と行書、詳しいポイント解説で美しく書ける。語句解説や背景解説で、孔子の教えがわかりやすい。「人生」「家族」「仕事」「お金」「前向きな歩み」五つのテーマで入門者にも親しみやすい論語、66章を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 よい人生とは(楷書)(大切なのは自分らしくあること
  • 理想を持つことで人生は変わる ほか)
  • 第2章 家族を愛する(楷書)(できが悪くてもわが子はわが子
  • 親にも礼儀を払うべき ほか)
  • 第3章 仕事に悩んだら(楷書)(成功した人だけを見ていれば出世できる
  • よい上司と悪い上司 ほか)
  • 第4章 お金や欲との付き合い方(楷書)(お金に心を売るな
  • 富を得た者より、貧しい者を助ける ほか)
  • 第5章 前向きに歩むために(行書)(過ぎたことは気にしない
  • 不正を憎む力を自分の正義を貫く力に ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書いて知る論語のこころ : 孔子の英知をえんぴつでなぞる
著作者等 川原 世雲
書名ヨミ カイテシルロンゴノココロ : コウシノエイチヲエンピツデナゾル
出版元 ワニマガジン社
刊行年月 2006.12.10
ページ数 159p
大きさ 19×26cm
ISBN 4862690076
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想