狂言の美学 : 演劇学的アプローチ

小畠 元雄【著】

[目次]

  • 第1部 日本のファルス(笑劇)・狂言の特質(歌舞・音楽劇と台詞劇
  • 役者の音声美
  • 一日の上演曲目数 ほか)
  • 第2部 英国のインタルード(初期喜劇)との比較論(ヘイウッドの初期喜劇
  • 狂言はスラップスティック喜劇か
  • 東西の論争劇 ほか)
  • 第3部 狂言固有の演劇美(風流と狂言
  • 狂言のモノローグ
  • 独白劇から対話劇へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狂言の美学 : 演劇学的アプローチ
著作者等 小畠 元雄
書名ヨミ キョウゲンノビガク : エンゲキガクテキアプローチ
出版元 創元社
刊行年月 2006.12.10
版表示 POD版
ページ数 217,6p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4422932799
NCID BA81313425
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想