「じぶん」「いのち」「なかま」を見つめる道徳授業

永田 繁雄【編】

「自分を大切にできない」「生命を大切にできない」「仲間を大切にできない」-昨今の子ども像として、こうした実態が語られている。むろん、子どもに第一の責任があろうはずがない。子どものもつ前向きな心の力を阻むものと対峙し、子どもの中の「共によりよく生きよう」とする心を呼び覚ます-。新しい切り口からの道徳授業実践事例集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 子どもの中の「じぶん」「いのち」「なかま」
  • 1章 「じぶん」を見つめる(子どもが見つめる「じぶん」とは
  • 「じぶん」を深く見つめるための道徳資料 ほか)
  • 2章 「いのち」を見つめる(子どもが見つめる「いのち」とは
  • 「いのち」を深く見つめるための道徳資料 ほか)
  • 3章 「なかま」を見つめる(子どもが見つめる「なかま」とは
  • 「なかま」を深く見つめるための道徳資料 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「じぶん」「いのち」「なかま」を見つめる道徳授業
著作者等 永田 繁雄
書名ヨミ ジブンイノチナカマヲミツメルドウトクジュギョウ
出版元 教育出版
刊行年月 2006.10.24
ページ数 172p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4316801155
NCID BA79133282
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想