母体・胎児・新生児の心肺機能低下時の反応と対応 : 周産期学シンポジウム  No.24

日本周産期・新生児医学会周産期シンポジウム運営委員会【編】

[目次]

  • シンポジウム 午前の部(新生児仮死と酸素毒性-動物実験による100%酸素蘇生の実際
  • 新生児に対する酸素曝露の影響の検討-酸化ストレスマーカーを用いた検討
  • 新生児心肺蘇生における酸素投与の功罪-酸素投与に対する抗酸化力とフリーラジカルへの影響
  • 変動一過性徐脈出現時の母体酸素投与に関する検討
  • 正期産超緊急帝王切開術における子宮内胎児蘇生としての緊急子宮弛緩の検討 ほか)
  • シンポジウム 午後の部(羊水塞栓症における予後因子としてのインターロイキン(IL)8
  • 産科領域における肺水腫の病態とその管理について
  • 胎児水腫に伴う母体肺水腫(Mirror症候群)の発症機序と母体管理
  • 心疾患合併妊娠での心臓機能低下例の検討
  • 双胎間輸血症候群(TTTS)をおこした胎児・新生児の循環機能低下時の対応 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母体・胎児・新生児の心肺機能低下時の反応と対応 : 周産期学シンポジウム
著作者等 日本周産期新生児医学会周産期シンポジウム運営委員会
書名ヨミ ボタイタイジシンセイジノシンパイキノウテイカジノハンノウトタイオウ : シュウサンキガクシンポジウム : 24
巻冊次 No.24
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2006.10.10
ページ数 119p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4758305382
ISSN 13420526
NCID BA78930398
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想