環境権と環境配慮義務

人間環境問題研究会【編】

[目次]

  • 特集 環境権と環境配慮義務(環境権の意義とその生成
  • 憲法学から見た環境権
  • 憲法改正論議における環境権
  • 民法における環境権論議の変容
  • 環境配慮義務の法的位置づけ
  • 持続可能性アセスメント
  • 持続可能な発展と国際法)
  • 研究論文(環境政策における「地域ルールと住民合意」及びコミュニティの発展)
  • 判例研究(たばこ健康被害訴訟判決-東京地判平成十五年十月二一日判決)
  • 書評(宇都宮深志著『環境行政の理念と実践:環境文明社会の実現をめざして』
  • 若林敬子著『中国の人口問題と社会的現実』黒川哲志著『環境行政の法理と手法』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境権と環境配慮義務
著作者等 人間環境問題研究会
人環研
書名ヨミ カンキョウケントカンキョウハイリョギム
シリーズ名 環境法研究 第31号
出版元 有斐閣
刊行年月 2006.10.1
ページ数 174p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641130167
ISSN 02893401
NCID BA78605397
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想