俳句で能力トレーニング : 書いて覚えて作句しよう

明治書院編集部【編】

本書は、俳句に親しみをもってもらい、俳句の知識を高めてもらうための練習帳です。そこで中学・高校でなじみのある芭蕉・蕪村・一茶の俳句(名句)を取り上げました。また最近はやりの書く作業を織り込んでいます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芭蕉の俳句(あかあかと日は難面も秋の風
  • 秋深き隣は何をする人ぞ
  • 暑き日を海に入れたり最上川 ほか)
  • 蕪村の俳句(秋かぜのうごかしてゆく案山子哉
  • 愁ひつつ岡にのぼれば花いばら
  • 御手討の夫婦なりしを更衣 ほか)
  • 一茶の俳句(秋風やむしりたがりし赤い花
  • 蟻の道雲の峰よりつづきけん
  • 有明や浅間の霧が膳をはふ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句で能力トレーニング : 書いて覚えて作句しよう
著作者等 明治書院編集部
書名ヨミ ハイクデノウリョクトレーニング : カイテオボエテサックシヨウ
出版元 明治書院
刊行年月 2006.10.10
ページ数 100p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4625683653
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想