経営所得安定対策 : 新たな担い手育成の起爆剤となるか

農政ジャーナリストの会【編】

[目次]

  • 特集 経営所得安定対策-新たな担い手育成の起爆剤となるか
  • 総括討論-「経営所得安定対策」の課題と展望について
  • 農政の焦点1-牛の背骨で米国産牛肉の貿易が全面停止
  • 農政の焦点2-二年目を迎える飼料自給率向上プロジェクト
  • 農政の焦点3-二〇〇五年農林業センサス結果と農業構造の変動
  • 現地報告1-いわて農業が元気だ
  • 現地報告2-葛巻町のバイオマスで町おこし
  • 現地報告3-JAいわて花巻の挑戦-地域水田農業ビジョンづくり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経営所得安定対策 : 新たな担い手育成の起爆剤となるか
著作者等 農政ジャーナリストの会
書名ヨミ ケイエイショトクアンテイタイサク : アラタナニナイテイクセイノキバクザイトナルカ
シリーズ名 日本農業の動き 156
出版元 農林統計協会
刊行年月 2006.9.21
ページ数 159p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 454103378X
ISSN 02896931
NCID BA78436959
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想