介護経営白書  2006年度版

ヘルスケア総合政策研究所【企画・制作】

本書は、「介護経営白書」の「2006年度版」である。2006年度版におけるテーマは「介護経営苦難期の到来と事業戦略の再構築」。動き出した「改正介護保険法」によって、さらに追い込まれた介護事業経営を「業界全体」と「サービスごと」の総論・各論でとらえていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 介護保険制度改正の影響を読む(新要介護状態区分をめぐる問題-訪問系サービスへの影響を中心に
  • 新介護予防サービスがもたらす影響-サービス事業の変化、経営への影響 ほか)
  • 第2章 介護事業における人材の問題(アンケート調査「介護保険施設における人材採用と研修の実態調査」
  • 福祉・介護サービス事業所における人材確保・定着戦略)
  • 第3章 第3ステージの対応戦略(介護業界6年間の変化と企業動向
  • 新ビジネスモデルの提案-「介護経営」マーケティング予測
  • 先進的事例に学ぶ)
  • 第4章 資料(介護保険制度改定の影響調査(利用者調査)報告書
  • 介護保険における福祉用具利用実態調査報告書
  • 事業所における介護労働の実態調査/訪問介護労働者(ホームヘルパー)の就業実態と就業調査)
  • 第5章 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 介護経営白書
著作者等 ヘルスケア総合政策研究所
書名ヨミ カイゴケイエイハクショ : 2006
巻冊次 2006年度版
出版元 日本医療企画
刊行年月 2006.9.18
ページ数 335p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890417230
NCID BA78503579
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想