吉野家

茂木信太郎 著

アメリカ産牛肉輸入停止から2年と9カ月-ついに「吉野家の牛丼」再開!!「2003年アメリカ産牛肉輸入停止措置のときの、吉野家の本音は?」「なぜアメリカ産牛肉でなくてはならなかったのか?」「それでも販売再開を待つ吉野家ファンがいた理由とは?」これら全ての「吉野家の謎」を外食産業研究の第一人者がひも解く1冊。吉野家誕生ものがたり収録。100年以上の歴史を重ねた「吉野家の牛丼」からみた、「吉野家の企業姿勢=吉野家イズム」の全貌を公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 そのときの吉野家(牛丼が消えた日、復活する日
  • クリスマスイブのビッグニュース ほか)
  • 第2章 アメリカ産牛肉にこだわるわけ(アメリカ産牛肉でなければダメなのか?
  • 三つの理由-値段・味・量 ほか)
  • 第3章 牛丼ファンのつくりかた(吉野家にはいくつのメニューがあるか
  • 牛丼メニューは七二通りある ほか)
  • 第4章 もう一つの吉野家(アメリカ産牛肉の輸入再開は、好機なのか?
  • 二月一一日は牛丼復活祭 ほか)
  • 吉野家誕生ものがたり(吉野家創業の頃
  • 文明開化と牛肉食解禁 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉野家
著作者等 茂木 信太郎
書名ヨミ ヨシノヤ
書名別名 Yoshinoya
出版元 生活情報センター
刊行年月 2006.10
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 4861263042
NCID BA78609864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22544950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想