嵐の修験者 : 人形佐七捕物帳  4

横溝 正史【著】

胡蝶と新之助は人の腕をくわえた老犬の導きにより、藤屋の寮で惨劇の跡を見る。血糊にまみれた部屋に残されていたのは、べっとりと血を吸った1本の刀。腕は新之助の父の、刀は胡蝶の父のもの。恐ろしい想像に身を震わせる二人を残し、雷鳴にまぎれて青い隈取りの修験者が走り去る。表題作を含む全十篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 嵐の修験者 : 人形佐七捕物帳
著作者等 横溝 正史
書名ヨミ アラシノシュゲンジャ : ニンギョウサシチトリモノチョウ : 4
シリーズ名 嶋中文庫
巻冊次 4
出版元 嶋中書店
刊行年月 2006.9.20
ページ数 501p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 486156347X
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
からくり御殿 横溝 正史
まぼろし小町 横溝 正史
嵐の修験者 横溝 正史
捕物三つ巴 横溝 正史
敵討ち走馬灯 横溝 正史
清姫の帯 横溝 正史
紅梅屋敷 横溝 正史
血屋敷 横溝 正史
身代わり千之丞 横溝 正史
鳥追い人形 横溝 正史
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想