音の絵

松山 祐士【編著】

ラフマニノフ、スーク、バルトークの作品を中心に、20世紀前半に活躍した作曲家たちによる、新しい感覚の音楽を楽しめる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヴォカリーズ
  • 2 練習曲「音の絵」作品33の2
  • 3 練習曲「音の絵」作品39の5
  • 4 愛の歌
  • 5 ルーマニア民族舞曲
  • 6 春のささやき
  • 7 間奏曲
  • 8 夜想曲第6番
  • 9 交響詩「魔法使いの弟子」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音の絵
著作者等 松山 祐士
書名ヨミ オトノエ
シリーズ名 ピアノ・ピース・ギャラリー 11
出版元 ドレミ楽譜出版社
刊行年月 2006.8.30
ページ数 69p
大きさ 31×23cm
ISBN 4285110067
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想