大人も楽しめる塗り絵でアート トゥーランドット

大久保 千尋【画】

宝塚音楽学校を卒業され、演劇の楽しさも熟知していらっしゃる大久保千尋先生。画業へ転身後も、独特の感性でアラビアンナイトなど物語性のある題材を描かれてきました。本作は、ぬり絵とオペラの接点を設けたいと思っていたところ、冬季トリノ・オリンピックでフィギュアスケーター荒川静香さんが選曲して話題になった「トゥーランドット」の中の「誰も寝てはならぬ」が有名になり、題材に選ばれたそうです。先生の描くストーリー性溢れるオペラの世界を、12点の美しい人物と風景でお楽しみください。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遠い昔、北京の宮殿で物語は始まります
  • トゥーランドット姫
  • カラフ(王子)
  • リュー(ダッタン宮廷に仕えていた奴隷)
  • ダッタンの王チムール
  • 謎が解けなかったペルシアの王子-群衆 姫!お慈悲を!哀れみを!
  • 謎に挑むカラフ-リュー「お聞きください王子」カラフ「泣くなリュー」
  • 三つの謎を出すトゥーランドット
  • ローリング姫この宮殿の中で-トゥーランドットが物語る伝説の姫君
  • 今宵、誰も寝てはならぬ
  • 「氷の様な姫君の心も」姫に切々と伝えるリュー
  • 見知らぬ人の名 それは愛。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大人も楽しめる塗り絵でアート トゥーランドット
著作者等 大久保 千尋
書名ヨミ オトナモタノシメルヌリエデアートトゥーランドット
出版元 近代映画社
刊行年月 2006.9.10
ISBN 4764821036
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想