シンポジウム 医療契約を考える : 年報 医事法学 : 医療事故をめぐって  2006 21

日本医事法学会【編】

[目次]

  • 第35回医事法学会総会 研究大会記録(成熟した未成年者の生命にかかわる治療拒否権-アメリカ法を素材として
  • 診療情報の第三者提供をめぐるわが国の法状況の考察-異質の法領域の架橋を志向して ほか)
  • 判決紹介(がん患者本人に対する告知方法および告知後の対応等に医師の配慮義務違反が認められないとされた事例
  • 抗生剤の点滴によるアナフィラキシーショック死における医師の看護師への指示等の過失を認定した事例 ほか)
  • 文献紹介(樋口範雄編著『ケース・スタディ 生命倫理と法』
  • 手嶋豊『医事法入門』 ほか)
  • 医事法トピックス(死亡した夫の凍結保存精子を使用した人工受精
  • 個人情報保護法と医療情報の近時の動向 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シンポジウム 医療契約を考える : 年報 医事法学 : 医療事故をめぐって
著作者等 日本医事法学会
書名ヨミ シンポジウムイリョウケイヤクヲカンガエル : ネンポウイジホウガク : イリョウジコヲメグッテ : 2006 21
巻冊次 2006 21
出版元 日本評論社
刊行年月 2006.7.31
ページ数 328p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4535054215
ISSN 09127194
NCID BN00740534
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想