日本自動車史 : 1898〜1927

佐々木 烈【著】

明治から昭和初期にかけて自動車発展に貢献した先駆者達と、自動車関連産業の誕生とその展開を、当時の資料を元にまとめられた自動車史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1巻(日本最初の自動車技師 林平太郎の生涯
  • 自動車販売店の開祖 松井民治郎の生涯
  • 花のいのちは短くて、初の国産自動車製作術 吉田真太郎の生涯
  • ロコモビル蒸気自動車の輸入と関税問題
  • 第5回内国勧業博覧会と乗合自動車のはじめ ほか)
  • 2巻(人動車から自動車へ、日本人の発明
  • 大阪自働車株式会社とホワイト蒸気自動車
  • 軍用自動車について
  • 自動車史よもやま話
  • 有料道路と自動車専用道路 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本自動車史 : 1898〜1927
著作者等 佐々木 烈
書名ヨミ ニホンジドウシャシ : 18981927
出版元 三樹書房
刊行年月 2006.8.20
ISBN 4895220427
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想