世界経済の潮流  2006年春

内閣府政策統括官(経済財政分析担当)【編】

「世界経済の潮流」は2002年春に創刊され、以後年2回公表しております。第9号にあたる本書は2章から構成され、第1章では、原油価格の高騰にも関わらず、世界的に物価安定と景気回復が続いていることの要因について分析を行っています。第2章では2006年の見通し、及び世界経済の抱える今後のリスクについて分析しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物価安定下の世界経済(インフレを抑制し回復続く世界経済
  • 原油価格高騰下での世界的物価安定持続の要因:The Great Moderation?
  • 物価安定下の金融政策)
  • 第2章 世界経済の見通し(2006年の経済見通し
  • 先行きリスク要因)
  • 資料1 各国・地域の経済見通し
  • 資料2 国・地域別経済統計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界経済の潮流
著作者等 内閣府政策統括官室
内閣府政策統括官
書名ヨミ セカイケイザイノチョウリュウ : 2006
巻冊次 2006年春
出版元 日本統計協会
刊行年月 2006.6.29
ページ数 154p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4822331253
NCID BA77495486
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想