保険会社のためのコンプライアンス

香月 裕爾【著】

ひとことでコンプライアンスという言葉でまとめても、保険業に関する法令、企業経営に関する法令、契約等に関する法令、証取法、独禁法、刑事法等の広範囲にわたる法令および事項が対象となる。本書においては、これら法令等について簡潔かつ具体例を紹介しつつ記した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 企業経営とコンプライアンス(コンプライアンスの意義
  • コンプライアンスの必要性
  • コンプライアンスの概要
  • コンプライアンス態勢の構築
  • 反社会的勢力との関係遮断
  • コンプライアンスとコーポレートガバナンス
  • 保険会社経営に関する法規制)
  • 第2編 個別取引およびリスク管理とコンプライアンス(生命保険契約に関するコンプライアンス
  • 損害保険契約に関するコンプライアンス
  • その他の取引に関するコンプライアンス
  • 内部リスク管理態勢とコンプライアンス)
  • 参考資料 「保険会社に係る検査マニュアル」(抜粋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保険会社のためのコンプライアンス
著作者等 香月 裕爾
書名ヨミ ホケンガイシャノタメノコンプライアンス
出版元 経済法令研究会
刊行年月 2006.7.10
版表示 三訂版
ページ数 235p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 476680841X
NCID BA78232799
BA85152678
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想