新会社法の検討 : ファイナンス関係の改正

証券取引法研究会【編】

平成一六年にUFJ銀行の争奪をめぐり三菱東京フィナンシャルグループに対して発行された拒否権付優先株式をとりあげ議論した。さらに、近年大きな注目を集めるようになった転換社債型新株予約権付社債(MSCB)について、実務家の報告を受け、検討を加えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自己株式
  • 種類株式
  • 持株会社傘下の子会社における種類株式の発行に関する問題
  • 株式譲渡・新株発行関係
  • 社債関係
  • 転換社債型新株予約権付社債

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新会社法の検討 : ファイナンス関係の改正
著作者等 証券取引法研究会
書名ヨミ シンカイシャホウノケントウ : ファイナンスカンケイノカイセイ
シリーズ名 会社法・証券取引法の諸問題シリーズ
出版元 商事法務
刊行年月 2006.7.1
ページ数 149p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4785751320
ISSN 13425099
NCID BA77542065
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想