小さな魔法のほうき

スチュアート メアリー【著】<Stewart Mary>;掛川 恭子【訳】;赤星 亮衛【画】

メアリーは夏休みのあいだ、田舎の古い屋敷に住むシャーロット大おばさまのところに預けられることに。ある日、近くの森を歩いているとまっ黒な子猫のティブに出会いました。ティブに導かれるままに森の奥へ歩いてゆくと、七年に一度しか花をつけないという不思議な花"夜間飛行"を見つけます。庭で見つけた古いほうきに偶然"夜間飛行"の花粉が付くと、ほうきはメアリーを乗せたまま空高く舞いあがりました。そうしてメアリーが飛んで行き着いたのは…なんと魔女の学校だったのです。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さな魔法のほうき
著作者等 Stewart, Mary
掛川 恭子
赤星 亮衛
スチュアート メアリー
書名ヨミ チイサナマホウノホウキ
出版元 ブッキング
刊行年月 2006.6.25
ページ数 229p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4835442342
NCID BA78417794
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想