特集 イラン・何が誰にとって問題なのか : インパクション : 連動する世界の中のアメリカ・イラン・パレスチナ  152

インパクト出版会【編】

[目次]

  • 歴史を貫く革命と連動する世界
  • 石油・イラン・日本・米英
  • 「イラン核問題をめぐるロシアの態度」がもつ意味
  • パキスタンと「テロとの戦い」
  • イラン人の目で見た革命とイラン・イラク戦争
  • 危機にあるイラン・イスラーム共和国 同性愛者としての視点から
  • 排外主義の高まりと移住労働者の増加傾向をたどる
  • 動き続けるイスラーム世界-何がわれわれに問われているのか
  • パレスチナ分断された社会の内側

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 イラン・何が誰にとって問題なのか : インパクション : 連動する世界の中のアメリカ・イラン・パレスチナ
著作者等 インパクト出版会
書名ヨミ トクシュウイランナニガダレニトッテモンダイナノカ : インパクション : レンドウスルセカイノナカノアメリカイランパレスチナ : 152
巻冊次 152
出版元 インパクト出版会
刊行年月 2006.6.15
ページ数 183p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4755471583
NCID BA91187393
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想