コーチングを活用した円滑コミュニケーション術

間 裕子【総監修】

[目次]

  • 座談会 "看護"の中に秘められたコーチングスキル(大澤智恵子
  • 佐藤朝子
  • 馬篭さとみ
  • 間裕子)
  • 序論 コーチングとは(コーチングとは
  • コーチングの考え方)
  • 解説 コーチングの重要なスキル(信頼関係を築く
  • 傾聴する
  • 伝える
  • 効果的な質問)
  • 事例 ケース別・コーチングを生かした支援(褥瘡処置のみ依頼するケアマネジャー
  • 退院後に不安があるがん末期の利用者 ほか)
  • 報告 コーチングが看護にもたらすもの(病院でのコーチング活動がもたらす可能性
  • コーチングが在宅療養場面にもたらすもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーチングを活用した円滑コミュニケーション術
著作者等 間 裕子
書名ヨミ コーチングヲカツヨウシタエンカツコミュニケーションジュツ
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2006.5.10
ページ数 141p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4818012106
NCID BA77157348
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想