背くらべ : 海野厚・子供達の歌  第1集〜第3集

大正時代。それは日本での一瞬のルネッサンスでもありました。その時代に、「背くらべ」の童謡詩人・海野厚(享年28才)と若き作曲家たちが「真に日本に育つべき音楽があるならば、それは子供の歌だ」との思いから、楽譜集を出版しました。本書は、その復刻版です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1集 赤い橇(赤い橇
  • 後の鬼が島
  • からくり ほか)
  • 第2集 七色鉛筆(七色鉛筆
  • 露地の細路
  • おもちゃのマーチ ほか)
  • 第3集 脊くらべ(脊くらべ
  • 向日葵
  • 雀たづねて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 背くらべ : 海野厚・子供達の歌
書名ヨミ セイクラベ : ウンノアツシコドモタチノウタ : 1-3
巻冊次 第1集〜第3集
出版元 清風堂書店
刊行年月 2006.5.5
版表示 復刻版
ISBN 4883134237
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想