「絆」 : 王貞治の勝因とルーツ

田中 千鶴子【著】

第1回WBCで見事に優勝監督になった王監督。全く低迷気味だった日本のスポーツ界に偉業を残してくれた。1ヶ月の即席チームに一体何が起こったのか?王監督は、何を起こして、何を残したのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 絆は踊った(忘れられない「驚いた」二つのシーン
  • 日本ラウンドではバラバラだった代表チーム
  • 王監督とイチローの「絆」の萌芽
  • アメリカで遂に日本の「KIZUNA」が踊った ほか)
  • 第2章 王貞治のルーツ(二人分の生命をさずかって
  • 野球兄弟・鉄城と貞治
  • 運命の一点
  • 美しいことば-祖国、中国、日本 ほか)
  • 第3章 日本人が忘れかけていた「絆」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「絆」 : 王貞治の勝因とルーツ
著作者等 田中 千鶴子
書名ヨミ キズナ : オウサダハルノショウイントルーツ
出版元 ガム出版
刊行年月 2006.4.26
ページ数 205p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4902870037
NCID BA77157927
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想