市民社会における政策過程と政策情報 : 年報政治学  2005‐2

日本政治学会【編】

[目次]

  • 特集 市民社会における政策過程と政策情報(衆議院総選挙候補者の政策位置
  • 無党派知事下の地方政府における政策選択-1990年代以降における知事要因と議会要因
  • 政策形成過程における官僚の民主的統制としての組織規範
  • 国民の対外意識に及ぼすマスメディアの影響-テレビニュースの内容分析とパネル調査から
  • 市民社会におけるインターネットと選挙-2004年参院選候補者ウェブサイトの分析
  • イシュー・セイリアンスと政策変化-ゲーム理論的パースペクティブの有用性)
  • 論文(アメリカン・システムの時代における連邦制の実態
  • 民主制と独裁制の生存条件-離散時間型生存分析による体制別危険因子の再検証
  • 知事選投票率からみた広域政府の規模のあり方に関する研究
  • 北朝鮮における政軍関係-なぜ北朝鮮の軍人はクーデターを起こさなかったのか?
  • 韓国の選挙運動と政治的アクター)
  • 2004年度研究会日程・2005年度研究会日程・規約・Summary of Articles

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民社会における政策過程と政策情報 : 年報政治学
著作者等 日本政治学会
書名ヨミ シミンシャカイニオケルセイサクカテイトセイサクジョウホウ : ネンポウセイジガク : 2
巻冊次 2005‐2
出版元 木鐸社
刊行年月 2006.3.10
ページ数 254p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4833223759
NCID BA7620751X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想