子どもが育つ教師の言葉 30のアプローチ

家本 芳郎【編著】

「ありがとう」「どうしたの」「大丈夫だよ」。こんなふだん教師が使っているあたりまえの言葉を入り口に、子どもとのコミュニケーションの質を高めるさまざまなアプローチを、イラスト入りで解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子どもを受け止める
  • 2 子どもに自分の気持ちを伝える
  • 3 子どもを評価する
  • 4 子どもに問いかける
  • 5 子どもを勇気づける
  • 6 子どもの背中を押す
  • 7 子どもにまかせる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもが育つ教師の言葉 30のアプローチ
著作者等 家本 芳郎
書名ヨミ コドモガソダツキョウシノコトバサンジュウノアプローチ
出版元 たんぽぽ出版
刊行年月 2006.4.5
ページ数 74p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4901364480
NCID BA76722425
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想