特別支援教育における臨床発達心理学的アプローチ : 生涯発達的視点に基づくアセスメントと支援

本郷 一夫;長崎 勤【編】

生涯発達的視点を基盤に据えて、就学前から卒業後までを視野に入れた、特別支援教育における発達アセスメントと、それに基づく子どもと家族への支援やそのための連携の具体的な進め方について、最新の知見と枠組みを提示します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに(特別支援教育においてなぜ発達的観点が必要か?)
  • 2 特別支援教育における発達アセスメントと支援(認知発達のアセスメントと支援
  • コミュニケーション・社会的スキル発達のアセスメントと支援 ほか)
  • 3 発達障害への支援における発達的観点(広汎性発達障害
  • アスペルガー障害 ほか)
  • 4 生涯発達支援と連携(乳幼児期
  • 学齢期 ほか)
  • 5 おわりに(特別支援教育の今後の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特別支援教育における臨床発達心理学的アプローチ : 生涯発達的視点に基づくアセスメントと支援
著作者等 本郷 一夫
長崎 勤
書名ヨミ トクベツシエンキョウイクニオケルリンショウハッタツシンリガクテキアプローチ : ショウガイハッタツテキシテンニモトズクアセスメントトシエン
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2006.3.25
ページ数 253p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4623045110
NCID BA76251544
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想