西洋古典学研究  54(2006年)

日本西洋古典学会【編】

[目次]

  • 想起の対象としての想起説-『メノン』と『パイドン』における想起説証明の位置づけ
  • 『アフロディテ讃歌』に関する文献学的注釈-136・136a行を中心に
  • 法の支配と対話の哲学-プラトンの政治哲学とソクラテスの精神
  • 古典期アッティカのデーモスと「ディオニュシア祭法」
  • アリストテレス探究論における「何であるか」と「何故にか」との同一性について
  • クィンティリアーヌスの審議弁論に関する理論について
  • コンスタンティウス2世のコンスタンティノポリス元老院議員登用運動再考
  • シンポジウム「喜劇の世界 ギリシアと日本の伝統」
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋古典学研究
著作者等 日本西洋古典学会
書名ヨミ セイヨウコテンガクケンキュウ : 2006
巻冊次 54(2006年)
出版元 岩波書店
刊行年月 2006.3
ページ数 225p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4000096303
ISSN 04479114
NCID BN03767184
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想