天理教学研究  42

天理大学宗教学科研究室【編】

[目次]

  • 教学の視点(天理教学のパースペクティヴとはなにか
  • 「おさしづ」の「男女の隔て無い」とその文脈 ほか)
  • 教義論の視点(教学の課題について-先学に学ぶ
  • 天理教教典における「教の理」の位置と内容 ほか)
  • 教祖論の視点(存命の教祖
  • 教祖の教導的態度 ほか)
  • 人間論の視点(「かしもの・かりもの」の理についての一考察
  • 「かしもの・かりもの」の理について-ある先蹤をたどりながら ほか)
  • 教会論・家族論の視点(教えとその語りの形態-教会の月次祭における神殿講話の意義
  • 天理教教会密集地域について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天理教学研究
著作者等 天理大学宗教学科研究室
書名ヨミ テンリキョウガクケンキュウ : 42
巻冊次 42
出版元 天理教道友社
刊行年月 2006.1.26
ページ数 337p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想