ロッキーへの手紙

武田 修【著】

2003年春、親とはぐれたニホンカモシカの赤ちゃんが保護された。宮城県自然保護員の武田修さんがカモシカを引き取り、野生に帰す日まで育てることになる。武田さんと「ロッキー」と名付けられたカモシカとの触れ合いは、「ロッキーへの手紙 カモシカと保護員 命の対話」(NNNドキュメント'05 ミヤギテレビ制作)として全国放送され、視聴者を感動の渦に巻き込んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロッキーへの手紙
  • プロローグ
  • ロッキーとの出会い
  • 甘えん坊のロッキー
  • 角が生えてきた!
  • もう1匹のカモシカ
  • 春日の森で
  • あと1年
  • ロッキーの失踪
  • 自然との共生
  • 野生らしさ
  • 予感
  • つかの間の再会、そして別れ
  • エピローグ-西へ、ロッキーの目指す場所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロッキーへの手紙
著作者等 武田 修
書名ヨミ ロッキーヘノテガミ
出版元 アメーバブックス
幻冬舎
刊行年月 2006.2.2
ページ数 165p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4344990234
NCID BA76683822
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想