連合白書 : 2006年春季生活闘争の方針と課題

日本労働組合総連合会(連合)【企画・編】

[目次]

  • 1 情勢認識と基本的考え方(「二極化」が進む暮らしの現状-「いま」という時代をどう捉えるか
  • 分配面における問題点-「二極化」の原因を考える
  • 競争力至上主義のわな-経営の短期化が招く「現場の総合力」の低下 ほか)
  • 2 労働者生活を取りまく現状と課題(生活・経済
  • パート・派遣
  • 賃金 ほか)
  • 3 2006春季生活闘争方針
  • 4 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 連合白書 : 2006年春季生活闘争の方針と課題
著作者等 日本労働組合総連合会
書名ヨミ レンゴウハクショ : ニセンロクネンシュンキセイカツトウソウノホウシントカダイ
出版元 コンポーズ・ユニ
刊行年月 2005.12.26
ページ数 96p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4906697127
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想