攻めをつなぐ本 : 羽生善治の終盤術  1

羽生 善治【著】

羽生先生はどうして簡単に勝てるのだろう。どうしてあんなに気持ちよく勝てるのだろう。"一本の線"としての終盤を羽生先生と一緒に考えよう!「あなたの考えと私の寄せを比べて下さい」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手の流れと局面のテーマ(優勢な時はわかりやすく
  • 手筋の連続で寄せる ほか)
  • 第2章 守りの急所を見抜く(徹底的に弱点を衝く
  • 最強の守備駒を攻める
  • 要の駒を見抜く
  • 勝負手を通さない)
  • 第3章 玉頭戦と端攻め(玉頭戦の基本
  • 攻める場所の違い
  • 端攻めでポイントをかせいだ時
  • 玉頭戦と端攻め)
  • 第4章 卒業練習(ぎりぎりの詰めろをつなぐ
  • 相手の攻めをしのぎつつ攻める ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 攻めをつなぐ本 : 羽生善治の終盤術
著作者等 羽生 善治
書名ヨミ セメヲツナグホン : ハブヨシハルノシュウバンジュツ : 1
シリーズ名 最強将棋 21
巻冊次 1
出版元 浅川書房
刊行年月 2005.12.25
ページ数 226p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4861370116
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想