新しい戦略論 : 年報・戦略研究  第3号(2005)

戦略研究学会 [編集]

[目次]

  • 共通論題(戦略研究の思想的問題
  • 湾岸戦争後の米国の対中東政策と戦略
  • 戦略策定上の状況認識について-1920年代における貿易・移民・防衛を通した日本海軍の対米認識から
  • 六六艦隊構想の経済的側面-財政制約下での主力艦整備思想の最適解
  • 第一次世界大戦期フランスと経済情報の誕生
  • 乗合バス事業の規制緩和と地域経営)
  • 自由論題(戦略決定におけるインテリジェンスの役割-戦前日本を中心として
  • 欧州の戦略環境の変化とフランスの外交・安全保障政策
  • 軍事改革と職業軍人教育-過去から未来へのプロローグ
  • 政軍関係理論をめぐる一考察)
  • ヒストリオグラフィー(タブーからの脱却-戦後の西洋史学における近世軍事史研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい戦略論 : 年報・戦略研究
著作者等 戦略研究学会
書名ヨミ アタラシイセンリャクロン : ネンポウセンリャクケンキュウ : 2005
巻冊次 第3号(2005)
出版元 戦略研究学会
芙蓉書房出版
刊行年月 2005.12.10
ページ数 311p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4829503661
NCID BA75036728
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想