国境の風 遙か

才名園 優一【著】

自由旅行大好きで、旅のプロでもある著者が、青年期からの30年近くに及ぶ世界の旅を、現在という鏡を通して、出来事や、出会った人々の人生行路や、にわか人類学まで巻き込みながら、旅を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 時空の窓(億万年のつぶやき
  • バーミヤン天壌無窮 ほか)
  • 2 旅に笑う(仕事がいっぱい
  • 我慢だ、我慢! ほか)
  • 3 旅の小道具(くし
  • 電卓 ほか)
  • 4 旅に乾杯(プハ〜ッとニュージーランド
  • 熱帯夜の屋台 ほか)
  • 5 水平線を超えて(ノープロブレム
  • 旅の源流 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国境の風 遙か
著作者等 才名園 優一
書名ヨミ コッキョウノカゼハルカ
出版元 パレード
刊行年月 2003.3.1
ページ数 205p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4434072528
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想