アメリカス世界のなかの「帝国」

天理大学アメリカス学会【編】

[目次]

  • 第1部(セオダー・ローズヴェルトとアラモ-帝国の担い手の育て方
  • 帝国主義者たちのラテンアメリカ政策-コロンブスからブッシュまで
  • ブラジル帝国の建国と記憶のかたち
  • 帝国としての米国は善き隣人たりうるか ほか)
  • 第2部(米国における市民権運動
  • 米国の多文化教育の展開-一九八〇年代のハワイの教育事例を通して
  • 米国フェミニズムのバックラッシュ現象-その社会文化的諸相と両義性
  • 国際的労働力の移動-資本主義世界経済における周辺国としてのブラジル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカス世界のなかの「帝国」
著作者等 天理大学アメリカス学会
天理大学アメリカス学会『アメリカス世界のなかの「帝国」』編集委員会
書名ヨミ アメリカスセカイノナカノテイコク
出版元 むさし書房
天理大学出版部
刊行年月 2005.11.26
ページ数 283p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4838509316
NCID BA74498477
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想