現代の治療指針 : 全治療分野と欠損補綴

伊藤 公一;細見 洋泰;安田 登【編】

歯科臨床を「カリオロジー」「ペリオドントロジー」「欠損補綴」に分類し、それぞれの予防、治療項目を(A)予防段階、(B)疾病段階、(C)リハビリテーション段階、の3段階から分類し、項目ごとに「口腔の状況を維持させる、もしくは次段階への進行を食い止める」という観点から、その治療指針を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の総合臨床(インプラント対ブリッジ その術式オプションの選択
  • メタルセラミックス対オールセラミックス マテリアルの選択 ほか)
  • 現代の治療指針 欠損歯列編(歯根膜負担性と歯根膜・粘膜負担性の欠損補綴-総論/少数歯欠損における補綴的介入について
  • 粘膜負担性の欠損補綴-総論/少数歯残存症例において残存歯をいかに守るか ほか)
  • 現代の治療指針 歯車位編(正常な色、歯周組織-総論/う蝕、歯周病の発症をいかに防ぐか/病因論をいかに解釈し日常臨床に反映させるか
  • 初期う蝕-総論/初期段階でいかにう蝕を食い止めるか ほか)
  • 現代の治療指針 歯周組織編(感染の除去-総論/感染除去における診断、判断は何をもって行うか
  • 環境整備・補綴関連処置-総論/メインテナンスしやすい環境をつくりだす際の基準は何か?)
  • 現代の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の治療指針 : 全治療分野と欠損補綴
著作者等 安田 登
細見 洋泰
伊藤 公一
書名ヨミ ゲンダイノチリョウシシン : ゼンチリョウブンヤトケッソンホテツ
出版元 クインテッセンス出版
刊行年月 2005.12.10
ページ数 257p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4874178863
NCID BA61263561
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想