感染症疾患メディカルノート : 医学生用学習ノート

鈴木 正弘【監修】

黄色ブドウ球菌の薬剤耐性獲得機序を解明、健常者をも脅かすMRSA、新技術で輸血後感染のリスク低減、核酸検査でHIV感染を早期発見、輸血や内視鏡がヤコブ病の原因か、ほか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 院内感染とバイオテロ対策に新技術
  • 黄色ブドウ球菌の薬剤耐性獲得機序を解明
  • 感染源が不明の致死的肺炭疽
  • 核酸検査でHIV感染を早期発見
  • アシネトバクター等多剤耐性グラム陰性桿菌に関する調査研究
  • ウイルス感染で痴呆リスクが有意に増大
  • WNV感染の陰に献血不足
  • 2日間のアシクロビル投与で、性器ヘルペス治療を短縮する
  • HIV・HCV重複感染の病状と治療
  • 欧州で深刻化!輸入マラリア〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感染症疾患メディカルノート : 医学生用学習ノート
著作者等 鈴木 正弘
書名ヨミ カンセンショウシッカンメディカルノート : イガクセイヨウガクシュウノート
出版元 St.Columbia University Press
星雲社
刊行年月 2005.12.15
ページ数 1冊
大きさ 21cm
ISBN 4434069160
NCID BA80113216
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想